【かっしー日記】駆け込み需要

こんにちは。柏木です。

8月も終わり、殺人的な暑さの日々もようやく落ち着きある頃合いですね。

この時期によく体調を崩すので、気を付けていこうと思います。

すんごい行列

今日、家の近くのスーパーへ買い物に行きました。

冷蔵庫のストックを補給しようと店を回っていたのですが、どうもいつもと様子が違う。

やたらめったら人が多い上、行列を作っていて身動きが取れない。

 

これは一体どういうことかと思っていると、店内アナウンスが。

どうやら、このお店が導入しているキャッシュレス決済のキャッシュバックキャンペーンが今日までで、その駆け込み需要が爆発しているらしい。

私もその決済を普段から使っているので、キャンペーンのことも知ってはいたのですが、締め切りが今日までとはすっかり忘れていました。

 

 

 

駆け込み需要

そのスーパー、普段から食料品をかなり安く売っており、定価からの割引率も表示してきちんと購買意欲を高める努力もしているため、

家族連れが一度に大量買いする傾向が強いのですが、今日はさらに輪をかけて大量購入している感じ。

カゴが4つも5つも並び、ちらっと見えた金額も平気で1万オーバー。

昔スーパーでレジ打ちのバイトをしていましたが、この金額のラッシュは大みそかの特売でしか見たことなかったので、ちょっとした衝撃でした。

「大みそかレベルの需要を、こんなあっさり引き出せるものなのか……」

その刺激に乗るのは得か?損か?

私は普段くらいの買い物をして帰りましたが、レジの列に並んでから会計終わるまでに30分くらいかかりました。

前に並んでいた人の様子を見るに、普段その決済を使っていない人も多く、よく使い方がわからずに時間がかかっている印象も。

果たしてそのお客さんは得をしたのか、損をしたのか?

必要以上の買い物をして、限界効用と消費のつり合いが崩れてなかったのか?

そんなことを思いました。

 

終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社長室 柏木 真

社長室 柏木 真

社長室

1990年、千葉県生まれ。

 

大学で化学を専攻するも、自分のしたいことが何か解らず悶々とするなか、 Preludeと出会い、入社。

法人営業、社長室としての窓口経験を経て、 現在はクライアント様での営業サポートを行う中で、

さまざまな仕事に挑んでいる。

得意な業務分野は提案書の作成や、プログラムを使った業務の自動化。

クライアント様の「やりたいこと」を実現化するお手伝いをしていきます。

将棋好きな祖父に可愛がられながら育ち、現在アマチュア三段。

中学から合唱を始め、現在所属する合唱団ではパートリーダーを務める。

こんな記事も書いています

RELATED