【かっしー日記】めんどくさい

どうも皆さんこんにちは。柏木です。

年も変わり、元号も変わり、ようやく今年初めてのブログ更新です。

当社窓口担当を交代し、現場に出ながら、クライアント様の「現場での問題解決」を軸にお仕事をしております。

 

写真は今の現場近くから。田町のオフィス街ですが、河口の近くにタワーマンションとモノレール、それに昔ながらの漁船。

東京はこういう「過去と現在の融合」が随所に見られるのが楽しいと思います。

 

今なにしてる?

現在私がクライアント様の現場でしていることは、

データ分析、データベース作成、ウェブ関係の管理、提案書作成など多岐にわたりますが、

ざっくりいうと「自分でやるにはちょっと面倒なことを肩代わりする」ような業務です。

帳簿、科学技術、法律、経済、プログラミングなど、今まであまり意識してこなかった部分を多分に勉強しながら仕事を進めているので、

今まで使ってこなかったアタマを使っている感じ。

Excelのマクロも初めて組み始めましたが、意外と面白いですね。

自分の書いた思惑通りに情報が飛び交う様を見ると楽しいです。

 

「めんどくさい」から……

さて、マクロを動かし始めたのは、特に上長から「マクロを使ってくれ」と言われたわけではありません。

「ちょっとこのデータを処理してもらえる?」とお願いされたものに対して、不純な動機を抱えてしまったのがきっかけ。

とあるシートにある情報を、一定の条件で絞り込みして、別のシートに移し替える、という「単純作業」なわけですが、

 

これ、結構めんどくさいな……

 

私の性格なのですが、単純作業が続くと途端に集中力(とやる気)が落ちてくるので、これは普通にやったら確実にミスる。

そして何よりめんどくさいことはやりたくない。

 

そこで思いつく。

 

これ、PCに自動でさせられないかなあ……?

これが動機となって、マクロの勉強に足を踏み入れたわけです。

今はいろいろな作業をワンクリックでできるようにし、ほかの作業に取り組めるようになっています。

 

 

「めんどくさい」は……

これからの人口減少社会で、いろんな業務を自動化させていこう、という動きが増えています。

RPAとかSaaSとか言われている仕組みですが、たぶん発想としては同じなんだと思います。

 

「めんどくさいから、自動でやってもらおう」

「空いた時間をもっと有意義なことに使おう」

このニーズをうまく拾ったサービスもどんどん増えてきています。

 

日常生活や普段の仕事に潜んでいる「めんどくさい」に目を向けてみると、そこに学びやビジネスの起点が隠れているかもしれませんね。

 

終わり。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人材サービス事業部 柏木 真

人材サービス事業部 柏木 真

人材サービス事業部

1990年、千葉県生まれ。

 

大学で化学を専攻するも、自分のしたいことが何か解らず悶々とするなか、 Preludeと出会い、入社。

法人営業、社長室としての窓口経験を経て、 現在はクライアント様での営業サポートを行う中で、

さまざまな仕事に挑んでいる。

得意な業務分野は提案書の作成や、プログラムを使った業務の自動化。

クライアント様の「やりたいこと」を実現化するお手伝いをしていきます。

将棋好きな祖父に可愛がられながら育ち、現在アマチュア三段。

中学から合唱を始め、現在所属する合唱団ではパートリーダーを務める。

こんな記事も書いています

RELATED