【かっしー日記】メモランダム

どうも皆さまこんにちは。柏木です。

「全社的な業務サポートと現場での問題解決」を業務とする社長室として、日々お仕事に奮闘しています。

 

今回は、私の仕事道具のご紹介。

 

私は営業の会社にいながら、あまり弁の立つ部類ではありません。

その代わり、「書く」ことによって、相対する方の信頼を勝ち得ようとしております。

結果必然的に、商談中や業務中の筆記量が増えていくわけで、そうなると自然と、使う道具も拘りが出てきます。

 

 

特に拘りが出るのは、以前のブログでもお話した、手帳。

現在使用している手帳は、NOLTYさんから発売されている、NOLTY U365。

一日1ページ手帳で、フォーマットも使いやすく、

仕事のメモから日々の思い付き、お買い物メモ、読書メモまで一冊に集約しています。

 

 

 

商談や電話のメモに使用するのは、リーガルパッド。

大きなリーガルサイズと、小さなジュニアサイズの二種類を使い分けています。

 

紙面が黄色いので、青系のボールペンがいい感じに映えます。

メモを書いたそばからバリバリちぎって、文書に起こしたり、スキャンしたりして、データに起こしています。

変わったところですと、持ち歩けるホワイトボードも使っています。

 

アイデアを出したり、罫線のないフォーマットで考え事をしたいときに使います。

事務所内でもホワイトボードを使って仕事を進めることはよくあるので、

その簡易版、といったところでしょうか。

 

まだこの子のポテンシャルを引き出せていないと思うので、

もっと活用できるようにしたいなあ。

以上、僕の仕事道具の紹介でした。

 

手を動かして、書いてみて、お客様のニーズを拾い上げていく。

口下手でも、書いていけば成果に繋がる。

 

そんなことを考えている最近です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社長室 柏木 真

社長室 柏木 真

社長室

1990年、千葉県生まれ。

大学で化学を専攻するも、自分のしたいことが何か解らず悶々とするなか、 Preludeと出会い、入社。
法人営業経験を経て、現在は社長室として、 「全社的な業務サポートと現場での問題解決」を業務内容とし、 さまざまな仕事に挑んでいる。

得意な業務分野は提案、見積の作成。
クライアント様の「やりたいこと」を実現化するお手伝いをしていきます。
将棋好きな祖父に可愛がられながら育ち、現在アマチュア三段。
中学から合唱を始め、現在所属する合唱団ではパートリーダーを務める。

こんな記事も書いています

RELATED