【熊切にっき】災害対策

台風や、北海道での大地震の一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

お久しぶりです。熊切です。

今日は朝起きてニュースで衝撃を受けました。北海道で震度6強(のちに7)の地震。

最近、豪雨に地震と自然災害が多発していますね。関東も災害というレベルではないと思いますが例年にはないレベルのゲリラ雷雨が発生するなど、

「最近の天候は変」という言葉を耳にするようになりました。

 

数年前までは「30年以内に首都直下地震が…」なんてニュースを見てもあまり気にしていませんでしたが、

自分の身に降りかかってもおかしくないなとさすがに思うようになってきました。

 

災害が起きてからではできることは限られてしまいます。

自分や身の回りの人を守るためには災害が起きる前に備えをし災害発生時にできることを増やすのが肝心です。

 

と、言いつつ備えていることなんてほとんどありませんが…。

 

備えるとしたらなにが必要なのでしょうか。

 

備えたわけではありませんが、懐中電灯や電池はごろごろしてますし、ヘルメットや防災頭巾、安全靴はあります(笑)

水と食料を用意しておかないと。

 

最低限の医療道具、衛生道具も必要かもしれません。

 

調べるといろいろなものが必要なことが分かります。

 

揃えられるものから備えて災害に備えましょう。

総務省消防庁 防災グッズの紹介

http://www.fdma.go.jp/html/life/sack.html

気になる人はもっといろいろな情報を見てみてくださいね。

 

消防庁 防災マニュアル

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総務部リーダー 熊切秀人

総務部リーダー 熊切秀人

総務部

1990年生まれ

高校で中国で留学し、語学勉強をしつつグローバルな考え方を養う。
語学力を活かした職に就くことを考えていたが、大学で学んだ企業法から法律に目覚める。

大学卒業後は大学院に進学し、知的財産分野の研究し、修士号を取得する。

中小企業での知財活用の重要さを考え株式会社Preludeへ入社。

同社にて営業職を経たのち、現在は総務部にて社内処理、スタッフサポートをしつつ
コンプライアンス管理や自社キャラクター「真心かなで」の権利管理等を担当。

普段はただのオタク。

画像と本人とでは見た目が違う可能性があります。

こんな記事も書いています

RELATED