【熊切にっき】総務のお仕事(書類作成)

こんにちは。

熊切です。日々のことをゆるーく綴ります。

 

さて今回は、総務のお仕事紹介。書類作成です。事務職と聞くと書類仕事というワードが頭に浮かぶ人も少なくないと思います。

実際私もですし、事実書類や資料作成は多いです。

 

デスク周りは書類たくさんあるし、使っているパソコンの中には資料作成のファイルが沢山あったり…(適宜片付けてますよ。)

この書類、今は世の中ではどんどんペーパーレス化していますね。

 

当社でもペーパーレスを意識していますが、そんな中出会いすごいなと思ったものを紹介します。

 

クラウド電子契約

聞いたことある人はまだ少ないかもしれません。

簡単に説明すると、インターネット上で契約等が結べるよ。といったものです。

 

何がすごいのか

普通、契約書を用いてお仕事などの契約を結ぼうとすると

 

1.契約書をつくる。

 

2.契約相手に署名、押印をしてもらう。

 

3.契約の内容、取引内容、金額に応じて収入印紙を貼る。

 

4.直接対面でのやり取りができない場合は郵送で対応する。

両社で同一文書を管理する場合があるため2通作成、割り印と返送対応

 

(順番は前後します)

などの処理と手間がかかります。

クラウド電子契約なら

契約書をデータで作成したら後はメールなどで送るだけ。

 

相手は送られてきたデータを確認し承認するだけ。
(情報入力が必要な場合もあります)

収入印紙を張り付ける必要もありません。

 

承認後は両者でデータの抽出、管理が可能です。

 

☆手間が減る!!

☆収入印紙代が削減!

 

さらに従来は契約書などの書類を物理的に管理する必要がありました

(物理的保管場所の確保、情報流出、紛失のリスクも)

 

物理的な管理の必要がなくなるので、

場所の確保や管理のコストが格段と減ります。

(もちろんゼロではありませんよ?)

 

すっきりした職場環境も簡単に!!?

(もともと整理が絶望的に下手なのでなかなか大変ですが…汗)

 

ただ、新しいものは慣れるまでは大変なこともありますが確実に今までの環境を良くしてくれます。

 

これからも技術発展が楽しみですね。

 

VRとかARはわくわくしますよね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総務部リーダー 熊切秀人

総務部リーダー 熊切秀人

総務部

1990年生まれ

高校で中国で留学し、語学勉強をしつつグローバルな考え方を養う。
語学力を活かした職に就くことを考えていたが、大学で学んだ企業法から法律に目覚める。

大学卒業後は大学院に進学し、知的財産分野の研究し、修士号を取得する。

中小企業での知財活用の重要さを考え株式会社Preludeへ入社。

同社にて営業職を経たのち、現在は総務部にて社内処理、スタッフサポートをしつつ
コンプライアンス管理や自社キャラクター「真心かなで」の権利管理等を担当。

普段はただのオタク。

画像と本人とでは見た目が違う可能性があります。

こんな記事も書いています

RELATED