【社長日記】益虫飼育日記

こんにちは

春がきたというのに、コロナはいつになったら落ち着くのでしょうか。

 

外も暖かくなり、梅雨入り前の気持ちいい季節です。

自宅ベランダの家庭菜園にも、アブラムシがたくさん出てくるようになりました。

地道にガムテープでぺちぺちとっていましたが、きりがありません。

 

ある日、娘と散歩に行った公園の砂場で、テントウムシの幼虫を見つけました。

テントウムシはアブラムシを食べてくれるので、自宅に連れて帰りました。

 

連れ帰った日にさなぎになり、無事に成虫になりました。

ナナホシテントウではなく、ナミテントウという種類でした。

そしてアブラムシを食べることなく、飛んでいきました。

いつもありがとうございます。

 

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
代表取締役 鈴木宏尚

代表取締役 鈴木宏尚

代表取締役

1988年1月7日生まれ 新潟県出身

9歳から1年間父親の仕事でアメリカへ、現地の小学校に放り込まれ英語を習得。

大学受験で2浪するも合格できないことが肌でわかり、逃げるように12月末、友人に誘われ岐阜県、下呂温泉で仲居さんへ。

たくさんの経営者に応援してもらい、お客様に良いものを広げたい、と独立を決意。
メンタルを鍛えるために営業会社に入社、最年少で営業部長へ昇格。
3カ月の海外放浪を経て26歳で独立。

30歳になった現在、会社は5期目に入り社員一丸となって挑戦を続けている。

こんな記事も書いています

RELATED