【社長日記】地元の海と秋の空

こんにちは

当初言われていた通り、コロナの第3波がやってきました。

日経平均株価も、29年ぶりの高値になるなど、社会はどうなることやら。

 

やはりというか、今年は忘年会の開催が難しそうです。

例年であれば、企画から会場探し、日程調整など、みんなで盛り上がる時期です。

実際に会えない分、12月の定例会はオンラインで気合を入れて準備をしています。

 

すでにご存じの通り、12月定例会は全員参加で、会社の方針を発表します。

会社は基本理念にのっとって、この方針で進んでいきます。

明るいニュースが少ない中、みんなが力強く前に進める内容になっています。

 

こんな時だからこそ、落ち着いて、みんなで頑張っていきましょう。

せめてビンゴくらいやりたいですね。

寒くなってきたので、体調管理は気を付けていきましょう。

いつもありがとうございます。  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
代表取締役 鈴木宏尚

代表取締役 鈴木宏尚

代表取締役

1988年1月7日生まれ 新潟県出身

9歳から1年間父親の仕事でアメリカへ、現地の小学校に放り込まれ英語を習得。

大学受験で2浪するも合格できないことが肌でわかり、逃げるように12月末、友人に誘われ岐阜県、下呂温泉で仲居さんへ。

たくさんの経営者に応援してもらい、お客様に良いものを広げたい、と独立を決意。
メンタルを鍛えるために営業会社に入社、最年少で営業部長へ昇格。
3カ月の海外放浪を経て26歳で独立。

30歳になった現在、会社は5期目に入り社員一丸となって挑戦を続けている。

こんな記事も書いています

RELATED