【ひろき日記】ユナイト

ピコナット

 

カビゴンからプクリンに変えた人もいるらしいので今回はポケモンユナイトの話

ポケモンユナイトって?

ポケモンユナイトは、5人vs5人で戦う戦略バトルゲーム。

所謂MOBAとよばれるジャンルです。

プレイヤーはライセンスと呼ばれる自分が所有しているポケモンの中から一体を選びゲームスタート。

フィールド上に互いのチームのゴールエリアがあり、フィールド上の野生ポケモンから獲得できるエオスエナジーを相手のゴールエリアに入れて、制限時間内でそのスコアを競い合うというルール。

めちゃめちゃざっくり言えば、コート上に無限にボールが転がっていて、相手のゴールに入れあうバスケやサッカーに近い。

違うのはレベルや技の強化という概念があり、ルールによって3個または5個のゴールがあり、復活エリア前のゴールは100点以上入れると壊れること、ゴリゴリに殴り合いすること。

まぁとにかくゴールいれりゃあいい。やることは単純だ。

 

 

 

 

 

 

 

とはいかないのがこのゲーム。

勝つためにはやることが多すぎる。

経験値

まず、レベル差が開くと殴り合いにほぼ勝てないので野生ポケモンを倒し、経験値を稼ぐ必要がある。

フィールドは左右対称なので、自陣営側の野生ポケモンを倒していけばいいのだが、差をつけるためには、相手が経験値を稼ぐのを邪魔するために相手のリソースを奪いに行ったり、真ん中に出るポケモンの奪い合いをしたりするひつようがある。

が、当然倒されれば相手の経験値になってしまうので、引き際に気をつかわなければならない。一瞬の判断の差で一瞬で死ぬ。倒されると復活までには時間がかかる。

これを自分だけでなく味方のことも常に気を配らなければいけない。

このゲーム、倒すことよりも倒されないことの方が重要というくらいレベル差は厳しくなる。

ゴール

そして、この経験値の攻防は勝敗に関わってくるものではあるが、勝敗を決めるものではない。

あくまでゴールのスコア数を競うゲーム。

経験値の攻防をしつつ、ゴールの攻防もある。

もっているエナジーの数ほどゴールに入れるのに時間がかかるし、入れている最中に相手に攻撃されるとキャンセルされて、やり直しになる。

いない隙を狙ったり、相手を倒す、撤退させる、といったことが必要になる。

当然防衛も必要で、でも野生ポケモン狩りにいって経験値も稼ぎたいというジレンマ。

入れにきた相手を倒すかなり追い払うなりしないといけないが、倒されてしまうと相手に経験値を与えてしまうので、そのギリギリを見極めないといけない。

 

また、自陣の中では味方は足が速く、相手は足が遅くなる。ゴールを壊されると自陣が小さくなる。

そうなるとどうなるか。

真ん中のラインまで行くのに時間がかかる。後述するが、左右対称のマップ故にこの真ん中のラインの攻防がかなり重要になってくる。

また、自陣が小さくなる、すなわち相手の前線を上げられてしまうということ。それは、相手が安全に野生ポケモンを狩れる範囲が拡がるということ。

 

もちろんこれらの攻防を自分だけでなく味方にも気を配る必要がある。

自分が倒されると復活するのに時間がかかるので味方が孤立、味方も倒されればゴールがガラ空きになり大量得点されることも...。


 

真ん中のライン

ど真ん中のラインには特殊なポケモンが出る。左右対称のフィールドなのでど真ん中のラインに出るポケモンは2チーム分ではなく1チーム分。故にこの真ん中のラインの攻防が差をつける。

このラインに出るポケモンは雑魚ポケモンの他に序盤のハチ、ロトム、カメ、サンダーが出てくる。

 

ハチ。経験値多めというだけだが序盤では大きな差に。

 

ロトム。相手のゴールを一つだけ一定時間ゴールを入れる時のラグをなくす。

 

カメ。これ重要。倒すと大量の経験値が味方全員に入ると同時に一定時間シールドを得る。

一試合に2~3回に出るが、最初のカメすなわち1カメをとれるかどうかが大きな差になってしまうので、5人で攻めるのがセオリー。カメの攻防が始まる。

また、このカメの攻防のために最前線のゴールエリアを壊されないようにし、自陣を保持したい。

 

サンダー。倒すと一定時間、相手の全ゴールの入れる時のラグをなくす。さらに、サンダーが出る時間はかなり終盤だが、その時間帯くらいになるとゴールに入れた時のスコアが2倍になる。

負けてても一発逆転が狙える要素。それ故、勝ってても接戦なら取りにいかないと危険、圧勝なら逆に防衛に全力などといった判断が必要になる。

双方が取りに行けば当然、サンダーの攻防が始まる。

ルート

上ルートは序盤経験値少なめ、ロトムが出る。中ルートは自陣でも移動速度が速くならないが、経験値が一番多い。下ルートは序盤経験値はそれなり、カメが出る。

上2人、中1人、下2人がセオリー。

一番重要なポジションは真ん中ルートを行く人で、戦況を見て上・下のどちらの援護に向かうか判断が必要になる。

後述するが使えるポケモンの種類も多彩であり、どのポケモンがどのルートに行くかの戦略も重要になってくる。

ポケモン

フィールドだけでもアホほど考えなければいけないが、ここに各ポケモンの特徴という要素が加わってくる。

使えるポケモンは20種類以上。アプデでどんどん増えていっている。

職業みたいなものがあり、それぞれアタック、ディフェンス、バランス、スピード、サポートのどれかに属する。

また、ポケモンごとに使える技、パッシブアビリティ、無進化・一回進化・二回進化するなど進化の有無やそのレベル、より強い技を覚えるレベルが違う。故にルートによって適したポケモンが変わったり、早熟、晩成などの要素があり、一番経験値を取れる真ん中るルートを誰が行くのか、同じルートにいる二人のどちらに経験値を寄せるのか、前衛・後衛、ヘイトを買うタンク役、ゴール入れに集中する役などを考慮する必要がある。

その時その時のポケモンの組み合わせとフィールドの状況から戦略を練らなけらばならない。


やることは単純明快だが頭壊れそうなほど考えることが多すぎるゲームであり、ほぼ単騎無双は無理なゲームなのでチーム内での意思の疎通やチームワークが非常に重要になるゲームなのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED